妊娠初期の葉酸サプリのオススメ!

知っておくべき妊娠やマタニティの知識記事一覧

マタニティヨガの魅力について

最近は、マタニティヨガをしている産婦人科が増えてきています。ストレスを溜めやすい妊婦さんも多いですから、時々やるマタニティヨガが、ストレス発散になることも多いです。ストレスだけではなく、運動不足になりがちな妊婦さんに、ゆっくりな動きですが運動不足を少しでも解消されるのです。妊婦期間中にも、メリットも...

≫続きを読む

赤ちゃんを育てることについて

妊娠、出産は、女性にしか出来ない仕事です。しかし、子供を育てていく、守っていくというのは、親の役目でもありますから、旦那さんにも責任があります。色々な面で、夫婦それぞれの役割があります、それは、昔から変わりません。夫は、仕事をしてお金を稼ぐ、お金がなければ子供の食事や教育費用などが賄えないですから。...

≫続きを読む

息抜きをする意味でも、旦那に預けてみましょう

子供を出産すると、なかなか外出する時間がとれなくなります。今までは、定期的に行っていた美容室でさえ、なかなか行けなくなるのです。そんなときは、旦那さんに協力してもらうのがいいと思います。仕事で、疲れているのに、休日も子供の面倒を頼むのは悪いなと思ってしまう女性も多いようですが、旦那も、子供の親に変わ...

≫続きを読む

出生前診断は善か悪か

出生前診断という言葉を聞いたこともあるでしょう。出産前に、お腹の中の赤ちゃんの遺伝子などを検査をして、お腹の赤ちゃんの障害の有無などを検査するというものです。これによって、出産前から、自分のお腹にいる子供の障害などが分かるというものです。この診断をして、障害があったと分かって、堕胎するケースがありま...

≫続きを読む

産婦人科選びは、しっかりとしましょう

妊娠したかなと思ったら、産婦人科に行きます。この時、したかな?くらいだと、近所の産婦人科に気軽に行くことも多いです。しかし、そこからもう出産までお世話になるという産婦人科選びが始まっているのです。例えば、そこで妊娠が発覚した場合、次回の検診から違う産婦人科にという方はなかなかいなあいと思います。最初...

≫続きを読む

小さな命を守るということ

赤ちゃんポストというものをご存知でしょうか、数年前、熊本県の病院に出来たものです。出産した赤ちゃんを育てられない人が、赤ちゃんポストに赤ちゃんを託すというものです。これについて、命を軽くみてしまうのではないかと、賛否両論あったそうです。反対派もいました。しかし、日本にも赤ちゃんポストが出来て、数年が...

≫続きを読む

代理出産という方法での出産について

日本ではまだ未承認の代理母。子宮や卵巣になんらかの原因があり、出産出来ない女性が、第三者の女性の子宮を借りて、赤ちゃんを出産してもらうということです。海外では、代理母での出産が行われています。日本のタレントさんでも、この方法を取って、子供を授かった例があり、当時話題になりました。代理母の場合、戸籍は...

≫続きを読む

妊婦さんにいい食事とは

妊娠すると、食生活に気を付けて生活をしなくてはいけなくなります。妊活をしてからの妊娠ですと、妊活時代にしていた食生活をそのまま続けていけばいいのですが、思いがけずの妊娠をしてしまう人も世の中にはたくさんいることでしょう。そんな妊婦さんのための食生活についてです。まず、妊娠をしたことがなくても、何とな...

≫続きを読む

妊活には期限があります

妊活する際には、期限があります。それは、女性の場合ですと、月経がある時期ではないと、妊娠しないので、出来るだけその期間内に行うのです。月経があると言っても、高齢になると、出産しても、育児が大変なこともありますので、月経がある期間でも、妊活というのは、限られた時間でしか出来ないのが現実です。男性の場合...

≫続きを読む

安心して出産をするということ

出産というと、本当に大きな出来事です。女性の場合、人生で、それが出来ることというのは、奇跡的なことですし、数えるくらいしか、その経験を出来ないのです。大きなこととは言え、命を十月十日お腹の中で守って、それを命がけで産むのですから、本当に大変なのです。最近は、医療が発達してきたので、出産時の事故という...

≫続きを読む

一人でも大変な子供を何人も一度に育てること

出産するとき、一人を出産するのも大変ですが、これが双子、三つ子となると、もっともっと大変になります。子供の数が二倍になったからと言って、子育ての大変さが二倍になるのかというとそうでもないのです、それが三倍にもなる可能性もあるのです。一人でも、本当に大変な育児。これが初産になると、余計に大変です。旦那...

≫続きを読む

妊娠すると、体調不良が出てきます

妊娠中毒症という言葉を聞いたことがある方も多いでしょうし、一度でも妊娠をしたことがある方は、医師から妊娠中毒症には気を付けてくださいねとアドバイスをされた方も多いでしょう。少し前までは、妊娠と呼ばれていたのですが、最近は、妊娠高血圧症候群と呼ばれるようになったそうです。産婦人科医によっては、妊娠中毒...

≫続きを読む

出産準備は早めにするのがベストです。

お母さんのお腹にいる赤ちゃんは、十月十日いると言われています。予定日ぴったりに生まれてくる子ばかりではありません。早く生まれてくる子供、遅く生まれてくる子など、それは色々あります。しかし、子供の成長は、予定日を目安としているのです。十月十日と聞いて、どう考えますか?長いと感じますか、短いと感じますか...

≫続きを読む

立ち会い出産についての意見

最近では、立ち会い出産をする夫婦も増えてきているようです。それらも、出産計画書の一部に記載されているようです。奥さんの意見を尊重してくれる旦那さんならいいですが、それだけは絶対に嫌だと拒否する旦那さんも、まだまだ多いようです。二人の子供なら、辛い出産も協力し合って乗り越えるのが、普通だと思う人が増え...

≫続きを読む

妊婦期間中に歯科検診をしておこう

妊婦期間中に、歯科検診を勧める婦人科医も多いです。しかし、妊婦期間中と言っても、歯科医院で治療しやすい時期とそうではない時期があるので、気を付けなければいけないのです。まず、なぜ妊婦さんが積極的に歯科検診をした方がいいのかということです。それは、妊娠すると、つわりが起きる妊婦さんもいます、つわりは、...

≫続きを読む

高額な不妊治療をするために

不妊治療には、高額な医療費がかかります。結果がすぐに出ればいいのですが、そうでない場合も多く、また結果が最後まで出ない場合もあります。共働きをしながらでも、不妊治療に使える医療費というのは、やはり限度があります。そんな夫婦には、特定不妊治療費助成事業というもので、不妊治療を助成してもらうのが、いいと...

≫続きを読む

産後クライシスという言葉を知っていますか

産後クライシスという言葉を聞いたことがある妊婦さんも多いと思います。これは、産後二年以内に、夫婦の愛情が冷え込むことです。離婚する時期というのは、この産後クライシスの時期にする夫婦が多いとも言われています。結婚して、妊娠、出産と第三者から見ると、幸せな家族を作っていると見えても、実際はそうではなかっ...

≫続きを読む

妊娠中のデリケートな問題について

妊娠すると、色々なことが出来なくなったり、制限されたりします。妊娠は、とてもデリケートな問題が多いことも事実です。デリケートな問題ですと、なかなか他人に相談しにくいということがあります。その中の一つに、妊娠期間中の性生活です。妊娠しているからと言って、全く性生活がなくなるという夫婦は、稀だと思います...

≫続きを読む

アルコールと妊婦生活について

妊娠前は、喫煙をしていたけど、妊娠したことが分かり、お腹の中の赤ちゃんへの影響も考えて、すぐに禁煙する女性も多いでしょう。周囲も、妊婦さんにタバコは良くないと、近くで吸わないという配慮をする人も増えてきます。タバコは、絶対にダメということが分かりますが、お酒はどうでしょう。百薬の長と言われているお酒...

≫続きを読む

なかなか言いにくい痔について

女性があまり言いたくないけど、なってしまうと厄介なのが、痔です。出産した後に、この痔に悩まされる女性って、意外と多いのですが、やはりデリケートな部分なので、なかなか相談できなかったりするんですよ。しかし、痔って、意外と多くの女性が抱えている問題なんです。特に、出産を経験した女性ですね。出産をした女性...

≫続きを読む

タバコと妊娠の関係について

妊娠すると、タバコが良くないので、それまで喫煙していた女性も、子供のために禁煙するでしょう。妊娠中に妊婦さんがタバコを吸うと、早産の危険が高まります。また、生まれてきた子供が糖尿病や肥満になる可能性もあります。また、乳幼児突然死症候群のリスクも高まります。今まで、喫煙していて、それがストレス発散にな...

≫続きを読む

不妊の大敵は、冷え性にあります

不妊治療を行う際に、女性も男性も、体質改善を行ってから、不妊治療、妊活に入るのがいいと思います。どんなに治療を行っても、妊娠しやすい体、体質ではないと、なかなか子供を授かることが出来ませんから。まずは、体質改善です。体質改善と言っても、様々な方法があります。まずは、簡単に出来る食事改善を行うのがいい...

≫続きを読む

妊娠期間中の栄養、葉酸について

最近は、色々な情報が簡単に手に入るので、妊娠して分からないことがあっても、スマホやパソコンで簡単に調べることが出来る時代になりました。妊娠が分かると、母体だけではなく、お腹の中の赤ちゃんにいい栄養をとろうと思う妊婦さんも多いと思います。母親がとった栄養は、お腹の中の赤ちゃんに栄養としていき、それで成...

≫続きを読む

直せるものなら逆子は直しましょう

検診に行き、逆子ですと言われる妊婦さんも多いと思います。逆子のまま、出産を迎えてしまうと、へその緒が首にからまる危険性が高くなるので、自然分娩が出来なくなり、帝王切開での出産となってしまいます。出来るだけ自然出産をと考えている妊婦さんには、逆子が気になるところです。検診の度に、逆子が直っているか気に...

≫続きを読む

赤ちゃんと食物アレルギーについて

最近では、子供の食物アレルギーが増えてきていると言います。給食がある幼稚園などでも、食物アレルギーの子供が多く、給食を食べれない園児がいて、その子は、毎日自分が食べられる食材が入っているお弁当を持ってくるのだそうです。食べることは、とても大事なことです。しかし、この食物アレルギーがある子供は、それら...

≫続きを読む

乳幼児の保育園について

最近では、共働きの夫婦が増えてきています。妊娠、出産を機に、退職する人もいますが、多くの場合は、育児休暇などを取得して(最近では、男性の育児休暇率も高くなってきています)、それを利用し、その後、仕事に復帰する女性が多いのです。このような場合、子供は、保育園などに預けることになります。実家などが近くに...

≫続きを読む

赤ちゃんの抱っこ癖について

赤ちゃんをあまり抱っこしてはいけないと言われていた時代があります。抱っこ癖がつくのは、赤ちゃんにとって良くないことだという話です。しかし、最近では、その抱っこ癖についてあまり言われなくなりました。私は、抱っこ出来る期間は、大いに抱っこしてあげるべきだと考えています。あまりに抱っこしすぎて、最初の子の...

≫続きを読む

妊婦さんが心配する妊娠線について

妊娠したら、心配することの一つに妊娠線があると思います。お母さんになるのですが、やはり女性なので、まだ美に気を付けたいと思うのは、悪いことではないですから。妊娠したから、妊娠線が出来てしまうのは、当たり前だと思っている人も多いと思いますが、妊娠線は、しっかりと予防することが出来るので、妊娠期間中に、...

≫続きを読む

赤ちゃんとスマホについて

今は、小さな子供でも、携帯を持つ時代になりました。時代は、ガラケーからスマホに以降して、スマホを持っている人の率が高くなっています。親など、周囲の大人が、スマホを持っていると、子供も小さい頃からスマホを触れる環境にあるのです。また、スマホには、アプリというものがあり、それをダウンロードすることで、ゲ...

≫続きを読む

赤ちゃんと一緒だと大変なこと

出産前までは、当たり前に出来ていたことも、赤ちゃんが一緒だと難しいこと、大変なことも増えてきます。赤ちゃんと一緒に出掛けるときに、それが多いです。家だと、まあいいかなと諦めがつくこともありますが、外出先ではなかなかそうもいかないのです。赤ちゃん連れだと、助けてくれる人もいますが、そういう人ばかりでは...

≫続きを読む

抱っこひもを使うときは気を付けよう

私が、赤ちゃんだった頃は母親や祖母がおんぶひもで、私をおんぶしながら、家事などをこなしていました。最近は、おんぶする人よりも抱っこする人の方が多いのです。赤ちゃん用品店でも、抱っこひもが色々なメーカーから発売されています。抱っこひも使って、赤ちゃんをだっこしながらお母さんがスーパーなどで買い物をして...

≫続きを読む

つまみ食べは、我慢が大事になります

子供が小さいときは、食事のとき、テーブルの上や子供の座ったあたりに食べ物を落としたりして、汚れることがあります。掃除をすることを考えると、ついつい怒ってしまいます。しかし、つかみ食べをしたときは、あまり怒らない方がいいのです。つかみ食べが出来るようになったということは、赤ちゃんが成長したということで...

≫続きを読む

妊娠中や子連れでの買い物について

妊娠中、初期でもつわりなどがあり体調不良の妊婦さんもいます、また妊娠後期になるとお腹が大きくなり、なかなか思うように動けなくなります。出産後、子供を連れて、一人で外出というのも、不安なこともありますし、荷物を抱えての帰宅というのは、本当に大変なのです。そのような人は、ネットスーパーを利用するのがいい...

≫続きを読む

赤ちゃんの洋服などを買い取ってもらう

妊婦の期間に着用するマタニティ用の洋服、次の子供を希望している場合、取っておくのもいいでしょうが、次の子供をもう望まない場合、そのマタニティ用の洋服は不要になります。また、赤ちゃんの洋服を、かわいいと思い、購入してしまうのですが、実際にはなかなか着せる機会もないのです。赤ちゃんは、すぐに成長してしま...

≫続きを読む

読み聞かせをたくさんしよう

本などを理解しない赤ちゃんの頃から、読み聞かせをするというのはあとてもいいことだと思います。我が家では、生まれてすぐから読み聞かせをさせてきました。生まれてすぐは、寝る時間もまちまちなので、寝る前の読み聞かせは、少し大きくなってからですが、赤ちゃんの頃は日中、読み聞かせをしていました。小さいので、大...

≫続きを読む

赤ちゃんのお昼寝タイムを有効に使おう

赤ちゃんは、夜だけではなく、お昼寝をします。その時間を、お母さん達は有効に使うのがいいと思います。育児は、とても体力がいる仕事です、赤ちゃんと一緒に少しお昼寝をして休むだけでも、体力の回復が違うので、数十分でもいいので、体を休めるようにするのがいいでしょう。また、お昼寝の時間に家事をしておくのもいい...

≫続きを読む

妊婦さんの旅行、乗り物について

初めての子供を妊娠した時、まだ夫婦の時間が取れます。赤ちゃんが生まれてきたら、子育てで忙しくなるのもありますし、夫婦でゆっくりという時間をとることが難しくなります。なので、子供が生まれる前に、旅行などに行く夫婦も多いと思います。妊娠しても、旅行に行くことは気分転換にもなるでしょうし、本当に夫婦だけの...

≫続きを読む

小さな子供の風邪には耳鼻科を

赤ちゃんや小さな子供が風邪をひいたら、小児科に行こうと考える人も多いと思います。風邪をひく時期って、だいたい冬です。その時期は、インフルエンザや胃腸炎などを患った子供が小児科を受診することが多く、小児科の待合室は、多くの人、それも具合の悪い人で混んでいます。鼻風邪で心配だから、一応病院に行こうと思っ...

≫続きを読む

好きなようにやらせることについて

子供がおもちゃで遊ぶようになってからこれはいいなと思ったのは、やっぱり定番ですが、やりたい放題です。類似品もありますから、それでもいいと思います。自分で座れるようになってから、我が家では、このやりたい放題を与えたのですが、じっと遊んでいてくれるので、これには本当に助けてもらいました。じっと遊んでくれ...

≫続きを読む

赤ちゃんの便秘について

母乳やミルクしか飲んでいない赤ちゃんでも、便秘になることがあります。赤ちゃんは、一日に何度もうんちをすることもあるので、便秘になると泣くこともあります。おむつも変えたし、ミルクもあげたのに、泣いているのはどうしてだろうと悩むことがあると思いますが、その時に、その日はうんちを何回しただろうかと考えてみ...

≫続きを読む

妊娠中に結婚式をする人たち

最近では、当たり前のようになってきた出来ちゃった結婚。妊娠したことを理由に結婚する人が増えてきました、昔だったら考えられなくて、一時期は叩かれたりもしましたが、最近はそれも理由の一つだと受け入れられるようになりました。出来ちゃったからと言っても、結婚式は挙げたいという人も多いでしょう。妊娠、出産を終...

≫続きを読む

突発性発疹は知っておくべきです

最初の子が、突発性発疹になったときは、もうどうしたらいいのか分からなかったです。高熱が初めて出たのも、びっくりしましたし、顔、体と真っ赤な発疹が出来て、痛々しい感じがして、親から見ていてもとても可哀想だなと思いました。子供は、高熱が出ても、発疹が出ても、おもちゃで笑顔で遊んでいるんですけど、大人は、...

≫続きを読む

妊活、それぞれの役割について

妊活をしていると、夫婦でもめることも多くなります。女性だけではなく、男性もストレスを溜めてきます。結果が出ないことへの苛立ち、それをどこにぶつけていいのか分からないので、余計にストレスになります。妊活中は、どちらもお互いにいたわることを考えて、妊活を続けていかなくてはいけないのです。妊娠をしようと思...

≫続きを読む

最近の子供の名前について

最近では、キラキラネームと呼ばれる、いわゆる一般的な読み方をしない、変わった名前の子供が増えてきていると言います。また、お腹の中にいるときに胎児ネームと呼ばれるものをつけて、出産までは、その名前を呼び、お腹の中の赤ちゃんとコミュニケーションを取っている方も多いようです。キラキラネームですが、悪いとは...

≫続きを読む

不妊治療中の流産について

頑張って不妊治療をしている人で、妊娠が発覚して、その後流産してしまう人も多いのです。この場合、母体に何らかの原因があるわけではないのですが、不妊治療を続けて、やっと妊娠したのに、流産してしまうと、どうしても女性は自分は責めてしまいがちですが、決してそうではないのです。不妊治療をしている方だけではなく...

≫続きを読む

産後の陣痛について知っておくこと

出産前の陣痛は、とても痛いこと、辛いことだというのは、まだそれを経験していない妊婦さんでも、また男性でも聞いたことがある話だと思いますし、映画などでもそのような光景を観たことがある人も多いでしょう。痛みの感じ方は、人それぞれですが、本当に陣痛とは痛いものです。産みの苦しみとも言いますし、また例え話で...

≫続きを読む

妊娠の話は夫婦でしっかりしよう

妊娠するかしないかを、最近は夫婦で話し合う人も多いと言います。希望して、子供を望まない人もいますから。それは、夫婦の自由だと私は考えます。少子化だと騒がれていますが、夫婦で子供を望まない選択をしたなら、それを周囲がどうこう言うことでもありませんし、中には、子供を望んでいても、病気などを理由に授かれな...

≫続きを読む

妊婦さんにいい音楽とは

妊娠すると、今までに感じなかったこともストレスとして感じることも増えてきます。しかし、妊婦さんにストレスは良くないのです。マタニティスイミングをしたり、マタニティヨガなどをして、体を動かして、ストレス発散をするのもおススメですが、家や車などで、ゆっくりと音楽を聴いて、心を落ち着かせるのも、ストレス解...

≫続きを読む

里帰り出産の時期について

妊娠して、出産するときに、どこで出産をするか、またはしたいかは妊婦さんの希望を通した方がいいと思います。出産は、想像を絶するくらい大変なことです。その大仕事を終えて、普段の生活に戻るには、とても時間がかかります。旦那さんと協力して、里帰りせずに今住んでいる近くの産婦人科で出産する人もいるでしょうが、...

≫続きを読む

旦那をイクメンにするために。

育児に協力的な旦那さんをイクメンと呼びます。昔は、男性は外で仕事を、女性は家で家事や育児をするのが、それぞれの役目だと言われていましたが、もうそんな時代ではないのです。共働きの時代ですから、それと同じく、子育ても、夫婦でやることが当たり前なのです。ミルクに、おむつ替え、沐浴など、旦那さんにも出来る作...

≫続きを読む

戌の日というのを知っていますか

犬は、安産だと言われています。安産祈願ということで、妊娠五か月目の最初の戌の日に、水天宮様に、安産祈願にいく方も多いようです。そこで、腹帯を購入して、利用する人もいます。とこちゃんベルトのような簡単に出来る腹巻を利用する人も最近は多いです。妊娠すると、腰痛をおこしやすくなるので、これで、腰痛防止する...

≫続きを読む

妊娠糖尿病というのを知っていますか

妊娠するまで、糖尿病とは無縁の生活をしていた女性でも、妊娠を期に糖尿病になってしまうことがあります、これを妊娠糖尿病と言います。これは、妊娠中に、血糖値が高くなったり、それが発見されることを言います。なぜ、そのようなことが起こるのかというと、妊娠すると胎盤で、血糖値を上げやすいホルモンが出やすくなる...

≫続きを読む

赤ちゃんのおもちゃ選びについて

赤ちゃんが生まれてくると、どうしてもおもちゃを購入してあげたくなります。二人目からだと、上の子のおさがりとかになってしまうのですが、やっぱり最初の子に購入したおもちゃの量は、とても多かったです。親もそうですけど、おじいちゃんおばあちゃんからもらうことも多かったです。同じ孫でも、二人目は、やっぱりそこ...

≫続きを読む

里帰り出産のデメリットについて

出産するときに、里帰り出産を希望する人も多いはずです。出産後、動けないときに、協力してもらう人が必要になるときに、実家が一番頼りになると考えている人も多いからです。ましてや、二人目以降は、上の子の面倒などもみていかないといけないので、夫婦だけでというのは、正直とても大変なことです。妊婦さんの実家、ま...

≫続きを読む

出産を記録に残しておくということ

最近では、デジカメやビデオカメラなどが、安く購入できるようになりました。そのため、色々な記録を残しておくことが出来るのです。子供の成長は、勿論ですが、出産をビデオなどに記録として残しておく夫婦も多いと聞きます。分娩室にカメラの持ち込みも可能なので、記録に残しておきやすいのです。私の周囲でも、記録に残...

≫続きを読む

現在の赤ちゃんのおむつ事情について

赤ちゃんは、生まれてすぐおむつをします。それから、三歳くらいまでおむつをしています。幼稚園や保育園に入る年齢になるくらいまで、おむつをしている子供も多いです。親も、周囲の同年齢の子供たちがおむつをしていると、焦ることはないですが、だんだんと周囲の子供たちがおむつ離れをしたということを知ると焦るお母さ...

≫続きを読む

赤ちゃんの誤飲について

生まれてすぐは寝返りもしないので、心配はないのですが、寝返りが打てるようになってからは、赤ちゃんは誤飲を注意しなくてはいけません。寝返りくらいなら大丈夫だろうと思っているかもしれないですけど、手にしてしまったら口に持っていく習性があるので、注意をしなくてはいけないのです。上に兄弟がいる赤ちゃんについ...

≫続きを読む

赤ちゃんの離乳食について

赤ちゃんは、生まれてきてからすぐからある時期は母乳やミルクなどを飲みます。それから、一歳になるまでに、離乳食を開始することが多いです。これは、親の意見もあるので、一歳を過ぎてから始める人もいますので、比較して焦ることはないと思います。離乳食を始めるのが遅くてのデメリットはあまりないと思います。急いで...

≫続きを読む

赤ちゃんとの入浴方法について

赤ちゃんは、沐浴期間が終わると、大人と同じ浴槽で入浴をします。沐浴するのは、へその緒がまだしっかり取れていない時期が、沐浴するといいます。へその緒が取れても、そこにばい菌が入ってはいけないので、少しの期間は沐浴で済ませることが多いのです。首が座る前に、大人と同じ入浴をしてもかまいませんが、やはり赤ち...

≫続きを読む

赤ちゃんに与えるお菓子について

赤ちゃんに与えるお菓子についてですが、これは親の意見もあると思いますが、私は適度に、子供が好きなものを選んで与えてもいいと思います。例えば、出かけたときなど、お菓子を与えておくと機嫌が悪かった赤ちゃんも機嫌がよくなります。それに頼ってばかりですと、問題ですが、量を守れば大丈夫だと思います。赤ちゃんも...

≫続きを読む

家で撮影するのもいいですけど、プロにお願いしてみましょう。

最近は、子供の写真を撮影する写真館は増えてきました。記念日などに撮影しておく家族も多いようです。写真館には、色々な衣装もあるので、普段家で撮影するときは違う写真が撮影できるので、年に何回かは、プロにお願いして撮影しておくのもいいでしょう。七五三などの記念に利用する人も多いようです。11月は、とても混...

≫続きを読む

マタニティスイミングについて

妊娠していると、なかなか体を動かす機会が減ります。運動したくても、出来ないのが現状です。それが、またストレスになりますし、ある程度の運動していないとお腹の中の赤ちゃんにもあまりいい影響を与えません。しかし、動けないという妊婦さんには、マタニティヨガやマタニティスイミングがおススメです。探すと、妊婦さ...

≫続きを読む

小さいながらに母性がある赤ちゃん

兄弟が欲しいと思った時に、上の子供が心配になることも多いでしょう。本当に、お兄ちゃんやお姉ちゃんになっていけるかと不安になる人も多いでしょう。そういう人のために、赤ちゃんにも小さいことから母性があるので、それをうまく利用しましょう。下の子が出来たら、自分の立場がと小さいながらに不安になるので、赤ちゃ...

≫続きを読む

ゆっくりとお母さんになっていこう

初めての妊娠、出産、育児となると、不安なことばかりです。何をするにも、大丈夫かなと思い、赤ちゃんに接していく母親や父親が多いと思います。子供を大事に思えば、そうなることも仕方がないのです。なんで泣いているのかな?赤ちゃんが泣くだけで、悩む人も多いのです。おむつを替えても、ミルクをあげても泣き止まない...

≫続きを読む

赤ちゃんの習い事について

子供が生まれたら、女の子だったらピアノを習わせたいなとか、男の子だったら、野球やサッカーなどのスポーツを習わせたいなという親の願望がある人も多いでしょう。幼児教育、幼児教室が、最近では増えてきました。小さい頃から、習い事をさせる親が増えてきたのです。理由は、様々です。小さい頃に、習い事をさせることに...

≫続きを読む

おもちゃを使ってのトイレトレーニング

育児をしていて大変だったなと思うのは、やはりトイレトレーニングです。子供を褒めながら、やり続けなければいけないというのは、大人にとっても根気のいる作業でした。怒っては、子供が委縮してしまうので、いけないのです。委縮してしまうと、次からトイレに行こうという気持ちがなくなってしまうのです。また、大人が神...

≫続きを読む

赤ちゃんの髪の毛について

赤ちゃんが生まれて成長してくると、身長も伸びますし、体重も増えます。そして、髪の毛も伸びます。大人は、美容室などで簡単に切ることが出来ますが、子供はなかなかそうはいきません。自分で切る人も多いでしょうし、最近では、子供専用の美容室も増えたので、そこを利用する人も多いでしょう。男の子の場合ですと、正直...

≫続きを読む

子育ての大きな山、トイレトレーニング

出産してから、子育てをしていると、怒涛の毎日が過ぎていきます。毎日同じことを繰り返しているようですが、大人と違って、赤ちゃんの場合は、日々成長しているので、同じようなことでも、その都度喜怒哀楽があるので、それを楽しめる余裕があると、本当に楽しい日を過ごすことが出来ます。そう思うまで、なかなか時間がか...

≫続きを読む

親になるために準備をすること

妊娠しようと思ったときに、必ずしも妊娠出来るとは限りません。逆に、妊娠を望んでいなくても、妊娠してしまう場合があるのです。どちらも辛く悲しいことです。一番いいのは、妊娠、出産の計画をしっかり立てて、子供を作る場合です。そうすることで、親になる準備がしっかり出来るのです。これが意外と出来るようで、出来...

≫続きを読む