妊娠初期の葉酸サプリのオススメ!

妊娠中期に葉酸摂取は必要なの?

妊娠中期での葉酸摂取についてポイントは、
@妊娠中期から葉酸を摂り始めたら遅すぎるのか
A妊娠中期に葉酸摂取したら過剰摂取にならないか
の2点です。詳しく見て行きましょう。

 

@妊娠中期から葉酸を摂ったら遅い?

 

 厚労省では葉酸の摂取奨励を「妊娠1か月前から妊娠3か月まで」
としています。
 しかし実際は「もしや妊娠?」と気づいて産婦人科に行くころにはもう、
 妊娠3ヶ月くらいになっています。まして日本は他の先進国に比べ
 予想外の妊娠率が高く、全体の4割を占めると言われているほど。
 母子手帳をもらって、中に記載されている葉酸摂取についての
  文章に目を通す頃にはもう、胎児の器官形成は終わっている
  のです。

 

 厚労省も「産婦人科の外来に訪れてからの対応では遅い」  と
 いっています。しかし同時に「妊娠が判明してからの摂取でも効果が
 みられたとする報告もある」ともいっています。

 

 つまり、明言できないのですね
 だったら、たとえ妊娠中期であろうとも、
 気づいたその時点から葉酸を摂り始めればいいのです
 少なくとも「ムダ」にはなりませんから。

 

 葉酸にはもともと造血作用があります。妊娠全期間中を通じて
 血液は不足しがち。それを補うためにも葉酸は必要なのです。

 

 また、葉酸には抗酸化作用もあります。老化を食い止め、癌を予防し、
 ダイエットや美肌といった効果も。妊婦さんでなくとも、健康のため
 葉酸を摂っているかたもいるくらい。葉酸はヒトに必要な栄養分なんです。

 

 妊娠初期に特に必要なのは、この時期に赤ちゃんの器官形成が集中して
 行われるから。妊娠直後から妊娠3か月くらいまでに、赤ちゃんの土台は
 ほぼできあがってしまうんです。この時に葉酸が不足すると、胎児の脳や
 神経に、異常が発生する率が高くなってしまうからなのです。

 

A妊娠中期に葉酸を摂ったら過剰摂取になる?

 

 妊婦さんが1日に必要な葉酸は400マイクログラム
 そしてそれが最も必要なのは妊娠1ヶ月前から妊娠3か月まで
 なぜなら妊娠初期に起こると言われる胎児の神経管閉鎖障害の
 発症リスクを防ぐためです。
 
 妊娠中期に入ったら、もうそのような疾患が起きることはないため、 
 量を摂ることにあまり神経質にならなくてもいいようです。

 

  それでも過剰に摂ってしまうと、母体に発熱や頭痛などの健康被害が、
 胎児に喘息発症の確率が高くなると言われています。

 

 用心に越したことはありませんよね。
 少なくとも摂取上限量である、1日1000マイクログラムは超えないように
 してください。

 

 ベルタ葉酸サプリは1日に妊婦さんに必要な400マイクログラム葉酸が
 摂れるサプリ。葉酸の他にも、妊娠中期から需要の増す鉄分や
 カルシウムがたっぷり入っています。
 いつから飲んでも遅くはないサプリです。
 もちろん今まで飲んでいたかたは続けていてOKです。