妊娠初期の葉酸サプリのオススメ!

妊娠初期に安心して取れる葉酸サプリの賢い選び方

どうして妊娠初期に葉酸が必要なの?

受胎の瞬間から1か月半ぐらいまでは、細胞の分裂・増殖が急速に進み、
脳や脊髄、神経といった重要器官が次々に作られます。

 

このとき欠かせない栄養素が葉酸です。

 

不足すると胎児の先天異常のリスクが高まることが医学的に実証されており、
葉酸が発症を72%も減少させると欧米で報告されています。

 

厚労省は妊婦さんに1日400マイクログラムの葉酸の摂取を推奨しています。

 

妊娠したらみんな葉酸サプリを飲まなきゃいけないの?

サプリメントだと手軽に摂れます。
葉酸はビタミンB群の栄養素、緑黄色野菜や海藻に含まれてますが、ごく微量です。

 

1日400マイクログラム摂るには、ホウレンソウ2束を食べなくてはなりません。
これを毎日続けるのは大変です。

 

いつから葉酸を摂ればいいの?

葉酸が最も必要なのは受胎した瞬間から1か月半くらい
妊娠を望む時点から摂り始めましょう。
すでに妊娠しているかたは、今から葉酸を摂るようにしましょう。

 

また葉酸は妊娠そのものを促すわけではありません。
赤ちゃんにとって欠かせない成分である、というだけです。

 

失敗しない!はじめての葉酸サプリのために知っておきたいこと

  • 1日のうち、いつ飲めばいいの?
  • サプリはお薬ではないので、飲めるときでOKです。

     

    ただ、1日の摂取量が4錠だと多いので、 朝食と昼食の間に2錠というように
    複数回に分けて飲むのも一案。

     

    一度に大量に飲むと体外に排出されやすく、
    小分けにすることで吸収率がアップします。

     

    体調に合わせて服用のリズムをつかんでください。

     

  • どうやって飲めばいいの?
  • お薬同様、水で飲んでください。
    余計な成分に効果が阻害される心配がありません。

     

  • いつまで飲み続けるの?
  • 出産して授乳期まで摂り続けたほうがいいです。
    葉酸には造血作用があるため母乳を促進し、母体の回復を助けてくれます。

     

  • 副作用はあるの?
  • 薬ではないので明らかな副作用はありません。
    規定通り飲んでいれば全く問題ありませんが、
    しかし過剰な摂取は禁物です。(1日に1000マイクログラム以上)

     

    じんましんや吐き気、発熱など健康被害をもたらすと言われており、
    厚労省でも注意を促しています。

     

  • 注意することはある?
  • 抗てんかん薬を飲んでいるかたは、主治医に相談してください。

     

    また次のような一緒に服用すると効果が落ちてしまう薬があります。

    1. フェニトイン
    2. アスピリン(鎮痛剤)
    3. ピル(経口避妊薬)
    4. バルビツール(睡眠薬)
    5. フェノバルビタール(抗けいれん剤)
    6. トリメトプリム(合成抗菌薬)
    7. パンクレアチン(コレステロール降下剤)
    8. メトトレキサート(抗がん剤)
    9. コレスチラミン(抗腫瘍剤)
    10. ビリメタミン(抗マラリヤ薬)

どんな葉酸サプリを飲めばいい?6つのポイント

たくさんある葉酸サプリの中からどれを選べばいいのでしょうか。
選択のポイントは次の6つです。

  1. 葉酸0.4ミリグラム(=400マイクログラム)配合
  2. 葉酸が0.4ミリグラム以上含まれてるサプリなら合格です。

     

  3. 天然由来の成分
  4. サプリには植物由来の天然葉酸と、石油由来の合成葉酸とがあります。
    合成葉酸は天然のものに比べ吸収率が1.5倍悪いうえ、
    過剰摂取となりやすい危険性があります。

     

    通常は多く摂りすぎても体外へ排出されて問題ないのですが、
    合成葉酸は血液に溶け込み体内に残ってしまうのです。

     

    どちらか見分けるには原材料名欄を見てください。
    「ビタミンC」とか「葉酸」と書かれていたら「合成」で、
    「レモン」など植物名がそのまま書かれていたら「天然」です。

     

  5. 無添加
  6. 人工甘味料、香料、合成着色料などの食品添加物は、
    できるだけ含まれていない無添加のほうがいいです。

     

    人工甘味料を毎日摂取した妊婦さんの子供は、
    そうでない妊婦さんの子供より1歳での肥満が2倍多かったそうです。

     

  7. ビタミンB12を配合
  8. 葉酸はビタミンB12と一緒に赤血球を作る仕事をします。

     

    またビタミンB12は赤ちゃんの神経を正しく働かせる役目も持っており、
    妊娠初期に欠かせません。

     

  9. 続けられる値段
  10. 葉酸は摂り溜めができません
    毎日続けれる程の値段であることが大事です。

     

    定期購入やまとめ買いでお得に買えるものがありますから、
    うまく活用してみてください。

     

  11. GMSマークのついた製品
  12. GMSとはGood Manufacturing Practice(適正製造規範)の略。

     

    安全で一定の品質が保たれた製品を生産する工場に与えられ、
    GMSを取得した工場での製品には、必ず下記のようなマークがついています。

     

    厚労省もすすめている、このマーク付きのサプリを選びましょう。

     

    はじめてのママさん!妊娠初期に安心して取れる葉酸サプリの賢い選び方&

     

    まとめ

    • 葉酸サプリは天然由来の葉酸が0.4r入っているものを選ぶ
    • 人工甘味料などの添加物が入っていないものを選ぶ
    • ビタミン・ミネラルなどの栄養がバランスよく配合されているものを選ぶ
    • 高すぎず安過ぎず続けられる値段のものを選ぶ
    • GMSマークのついたものを選ぶ
    • サプリによる葉酸の過剰摂取に注意。1日1rを超えないこと