妊娠初期の葉酸サプリのオススメ!

妊娠初期の葉酸はサプリで摂る?食事で摂る?A 食事での摂取のメリット・デメリット

食事で摂るメリットは?

 

 葉酸を食事で摂る最大のメリットは
 安心できることではないでしょうか

 

 サプリは中にどんな成分がはいっているかわかりません
 いくらメーカーが「体にいい成分を使っている」とは言っても、
 私たちが製造現場を見ているわけではありません。
 本当に安全かどうかはわからないのです

 

 サプリで使われている葉酸
 実は合成成分であることが多いのです
 合成成分のほとんどは石油から作られています。
 お腹の赤ちゃんに石油由来の栄養なんてイヤですよね。
 それに石油由来の化学成分には副作用の懸念も取りざたされて
 います。
 
 また、サプリには余分なものも入っています。
 添加物です。
 成分を固めて丸い錠剤の形に仕上げるのに、特に小さい粒にするには
 添加物が必要なのです。
 赤ちゃんにとっては必要ないどころか、
 害にすらなるかもしれない物質なのに、です。

 

 このようなことを考えると、
 やはり安全なのは食品だといえます。
 食品から摂取するのが最も理にかなったやり方なのです。

 

 そもそも葉酸サプリが入ってきたのは欧米から。
 それまで日本では誰も葉酸なんて気にしていませんでした。
 なぜなら食事で十分な量の葉酸が摂れてたから

 

 欧米で葉酸サプリが飲まれるのは、食事で葉酸が摂れないからです。
 日本でも食生活が欧米化されるようになってはじめて葉酸サプリが
 言われ出したのです。

 

 かつてのような和食メインにすれば、サプリに頼ることなく
食事で十分な量の葉酸が摂れるのです。

 

食事で摂るデメリットは? 

 葉酸を食事から摂取することのデメリットは次の二つ。

 

 @妊婦の推奨量1日400マイクログラムを摂取する
  にはかなりの量が必要
 A忙しい現代女性に毎日葉酸メニューを作る
     手間ひまは大変

 

 

 葉酸は水に溶けやすく熱に弱いため、調理の過程で50%は失われます
 400マイクログラムとるにはホウレン草だと2束分も必要なのです。
 しかも体内では作られず蓄積されにくいので、毎日コンスタントに
 摂り続けなくてはならないのです。

 

 食品だけで摂ろうと思うとかなり大変。
 ましてやつわりでつらい妊娠初期ですから食物を口にしたくない時も。
 そんな時は無理をせずサプリで補給を。

 

 逆にいえば体の調子もよく、食べたい気があるのなら、
 安全安心な食事で摂取を。

 

 食事では摂りきれないし、かといってサプリは飲みたくない
 というかた葉酸ドリンクはいかがですか
 おすすめは美力青汁さらりと飲みやすく葉酸もバッチリ入っています